”スパークリング嵐山”に新しい仲間を迎え入れました!
と言っても人を迎い入れたわけではなく、お店を明るくしてくれるモノです。

それは。。。

シャンデリア✨✨✨

ずっと欲しかったシャンデリアです!!

当店は、テイクアウトのお店ですが5名程度なら休憩して頂けるスペースを用意しています。そのスペースに照明が欲しいなー と考えていました。

話はそれますが、当店は、JR嵯峨嵐山駅と渡月橋のちょうど中間あたりにあります。観光で歩き疲れた方の休憩やティーソーダを飲みながらゆっくりしたい方が座れるスペースがあった方が良いと思い「くつろぎスペース」をつくっています。

当初は、屋根もなく座れるだけのスペースでしたが、暑い時や雨の日には直射日光や雨をしのげた方が良いと思い屋根を設置しました。その関係で「つろぎスペース」が少し暗くなってしまったのです。明るくしたいという思いとお客さんが喜んでくれるような空間にしたいとずっと考えていました。

という経緯があり照明を探していたのです。

で、どんなものにしようか、ネットサーフィンしつつも実店舗にも足を運び探していました。

条件は、

・オシャレなもの
・電球色のLED

昼白色は冷たい印象があるので、電球色のLEDが良いと思って、いろいろ探すも僕の思い描く照明器具はなかなか見つかりません。

理想のものが見つからない!!!

いっそのこと自分でつくる?!

と一時考えましたが、自転車を漕いでる時に!(笑)

シャンデリアが良い!!!

と思いつきました。シャンデリアなら、インテリアとしても最高!お店のアイコンにもなるし、客さんが写真を撮る時のアクセントにもなる!お客さんも喜んでくれるのではないかと思い購入を決めました。

そして、ネットで見たら、たくさんのシャンデリアが。

よく見ると、それぞれのデザインに工夫が施されていて、どれがお店にあうかなーと見ていて楽しかったです。光り方はもちろんのこと、全体のデザイン、ラインパーツが描く曲線の美しさ、空間に対しての大きさ、素材による輝き方など、あれこれ思案して、これだ!というものを決めました。

意を決してクリック! 

そして、数日後、お店にシャンデリアが届き、ドキドキしながら開封。箱を明け、パッと見た印象ではガラスパーツのカットがとても綺麗で思っていた以上のコスパの良さに感動!

そして、吊るす場所を決め、高さの調節です。

休憩している人から見た高さ、カウンター内からの見え方、通りゆく人が見た時の見え方、写真映えする位置など、このシャンデリアの最高の魅せ場を探り設置しました。

通常なら目の高さにシャンデリアの一番下がくるよう設置するらしいですが、僕はあえて低めで視界に入るど真ん中の高さに設置しました。なぜなら、それがシャンデリアが一番美しくみえる場所だと考えたからです。

シャンデリアにとっても、お客さんにとっても、ティーソーダや僕にとってもここ!という位置。常識的な設置方法(位置)でなく、これが当店に嫁いだシャンデリアにとって正解の位置です。

そして、配線も空間を邪魔しないように工夫をしました。

そして、そして、いざ点灯!

とても綺麗!!! 気分は最高!!!!!

部屋を明るくするだけなら機能や効率で選んで平凡なLED照明にするのでしょうが、僕はこういう細かいところへの気遣いの積み重ねをとても大事にしたいと考えています。

このような気遣いの集積がお店の雰囲気や格に繋がっていくのだと思っています。

今では、一人社員を雇ったような存在感を感じていて、光り輝いている大切なパートナーです♡

たんなる明るくするための照明ではなく、どんな器具が良いのか、どこに設置するのか、魅せ方や見た人への効果、影響など、器具そのものと関わる周辺情報も含めてベストな選択をする。

ビジネスこそ愛情ベースで。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。