“Sparkling Arashiyama”がOpenしたのが9月2日。
それまで経歴、何をしていたのかを数回に分けて書きたいと思います。

僕が21年間勤めた仕事を辞めたのが昨年の3月。

仕事をやめたきっかけは、ラグジュアリーを身に纏いたいと思ったからです。
そしてラグジュアリーを学ぶに最適な場所、モナコに移り住みました。

そこで、凄まじく美しい世界をたくさん観ました。それは厳しさと背中合わせの世界で、今までの自分では全く歯が立たない世界でした。言い方を変えると過去の延長線上での生き方では、全く通用しない世界です。過去の経験を生かすのではなく、毎日、毎分、毎秒、自分を刷新していかなければ、ならない世界です。しかし、それは誰に強要されるものでもなく、自らの意志をもって掴みに行かなければならないもので、純度が高く生きていなければ観ることのできない世界でした。

そこには愛情があふれていました。

その愛情から生み出される「美しい世界」があることを僕は知りました。

新たな人生のスタートをきってから、1年半が立ちますが、10歳から20歳までの10年分くらいの経験です。いや、その時間を遥かに越えたものであり、時間だけでは手に入れることのできないものを手に入れました。ここまで来るのに、次から次へと押し寄せる出来事に圧倒され消化不良になった時期もありました。でも、上を向き続け行動し続けました。その結果、今の自分があり、未来の自分への期待感が半端ありません。

人生が愉しくなりました。

今、劇的に人生が変化していっています。

そして、帰国後新しくビジネスを始めるにあたり、モナコや南仏でみんなが親しんでいるティーソーダを販売しようと決意しお店をオープンしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。